借金癖がある人が借りるイメージ。

2月 25th, 2015

消費者金融でお金を借りる人には2パターンあると思います。

1つ目のパターンは、何等かの事情でカードが使えなかったり、ローンを組めない人です。
借金癖があって、いろんなところからお金を借りていて、
大手の金融機関やカード会社では対応いただけない方です。
消費者金融は金利が高いイメージがあり、合法でお金を借りる手段の中では最終手段という感じがします。
最終手段に手を出さざるを得ない人が利用するイメージが一番大きいです。
偏見があるかもしれませんが、ギャンブラーや買い物好きな方が多そうです。

2つ目のパターンは、現金が急に必要になって、短期間だけちょっと借りる人です。
銀行からお金をおろすような感覚で、給料日前に利用する人もいると思います。
この場合、お金を借りている感覚はない方が多いと思います。
結婚式のご祝儀等で現金が必要な時に借りるイメージです。

私が、お金がどうしても必要なのに、でも手元に現金がないという事態に陥った場合、家族から借りると思います。
お金が必要になった理由をきちんと説明して、絶対返すという約束をして借ります。
そして1ヶ月以内に必ず返します。親しき仲にも礼儀ありです。
ただ、お金を借りる時には、借りるのは今回だけにするという約束もします。
家族に心配をかけたくないですし、
何度もお金を借りにくるのではないかといういらない不安を与えたくはありません。
万が一、家族からお金を借りられない場合は、もしかしたら消費者金融を利用するかもしれないですね。
身近にあって、すぐに利用できるイメージがあります。ただお店に入るには勇気が必要そうです。